スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジチューナー BUFFALO DTV-H300 を購入

今回は稲川口調、 (稲川淳二氏怪談話風) でレビューをします。

こんにちは。第三研究所の所長 TRISSです。
今回は、全部実名でやります、仮名、ピー音一切なし。
では、地デジチューナーのレビューです。

アタシの所のテレビは、14インチのブラウン管。
SONYの WEGAってやつです。04年製、型番は「KV-14DA75」だそうですよ。
アタシこのテレビ好きなんだぁ。
AVマルチ入力端子 (RGB入力端子) もあるし、D端子もついているし、なんたって MSXがつなげちゃう。
もっとも、今の若い人は、MSXなんて知らないと思いますが。

で、先日、アタシ、テレビを見てたんだ。
2010年の 11月ですよ。アナログ放送を見ていると上下に帯が入るのみならず、
番組によっては、左右にも帯が入るんだ。
いわゆる超額縁ってやつですよ。
アタシ、あれ嫌なんだ。だってやだもん。ただでさえ小さい 14インチがさらに小さくなるんだから。
そこで、気にはならなかったんだけど、なんか気になって、地デジチューナーでどんなものがあるのか、
価格比較サイトの「コネコネット」…、見てみたんだ。

いろんなメーカーの製品がありましたよ。(笑) 会社が傾いてる「ダイナコネクティブ」とか、
PC周辺機器メーカーとか、大手電機メーカーとかマスプロとか。ねえ。
その中で、ふっとBUFFALOの「DTV-H300」が気になった。
他の製品に比べてコンポジットだけでなく、S端子や、D端子と出力端子が豊富なんですよ。
アタシ、別段買うつもりなかったんだけども、送料考えると Amazonが一番安かったんで、
ヒッタ、ヒッタ Amazonに行ってみたんだ。
イィィ~って、ページが開いた。
レビューを読んでも悪いこと言われてないし、在庫が残り 1点。
うわ~、やだな~、来てるな~。と思ったとたん、何と、注文ボタン…、ポチッちゃったんだ。
そして、アタシ意識がすーっと、無くなった…。

数日後、届いたな「DTV-H300」。
で、早速、「KV-14DA75」につなごうと思ったんですが、
アタシのテレビ、裏に回ると入力端子が全部埋まってるんだ。
まあ、そんな事はどうでもいいんですが、
とにかく埋まってるんで前面のカバーを開けて、そこに添付のビデオケーブルでつないで、
チューナー側にテレビのアンテナをつなぎかえた。
アタシねぇ、正直コンポジット入力なんて、画質なんか期待してなかったですよ。
まあ、見えればいい程度かなって。ねぇ、後で、D端子のケーブル買ってつなぎかえればいいんだから。

で、「DTV-H300」に B-CASカード挿し込んで、添付のリモコンにテレビメーカー「ソニー 1」を設定して、
チューナーに ACアダプタつないでねぇ、テレビをビデオ入力 2に設定して、チューナーの電源を ONにしてみた。

起動に 3、4秒。それでチューナーの初期設定の画面が出たんですが…、
アタシ、それ見て驚いたな。「ぐ~っ!」て思ったな。
意外に文字がくっきり、綺麗に映ってるんですよ。
大体ねぇ。コンポジットでつなぐと文字なんかぼやけたり滲んだりするのが普通なんだ。
で、テレビ画面の設定、地域の設定、チャンネルスキャンを終えて地デジの番組が出た。
そのままだと若干赤が強くてテレビ側で調整しましたが、とにかく、画面がきれいですよ。
元々のテレビ内蔵のアナログチューナー並みって言ったら変かな。(笑)
全く違和感がないですよ。まあ、14インチって事もあるんでしょうが、
コンポジット出力でもシジョ~ (非常) に綺麗です。
超額縁になってしまった場合も、リモコンのズームボタンで拡大出来るし、音声も問題ない。

「チャンネル変えるのに、2、3秒かかる」とか、「番組表が裏番組だけだ」なんて言う人がいますけど、
そんなねぇ~、番組表なんかテレビで見る必要ないし、選局のタイムラグも居間のプラズマテレビに比べても大して気にならないですよ。

この「DTV-H300」はねぇ、悪いところもなくて、アタシとしては、掛け値なしにシジョ~ (非常) にお勧めです。(^ ^)b

ただ、「KV-14DA75」では、リモコンで画面設定や、音質の切り替えをやるんで、どうしてもリモコンが二つになっちゃう。
それが、残念かなぁ。もっとも、製品とは関係ないですがね…。
そんな体験させていただきました。

* 本ブログでは、稲川口調にて記述していますが、稲川淳二氏ご本人や、関係者、企業とは一切関係がありません。ご注意願います。

BUFFALO D端子搭載 テレビ用地デジチューナー DTV-H300BUFFALO D端子搭載 テレビ用地デジチューナー DTV-H300
(2009/11/21)
バッファロー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

TRISS

Author:TRISS
細々と CG、イラストを描いています。NEC製パソコン PC-98、PC98-NXに特化したパワーアップのノウハウと自作イラストの公開がメインのサイト「第三研究所」の管理人です。サイトでは PCパーツのフリーマーケットと修理・保守サービスもやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

PC-98 FDエミュレータ イラスト Express5800 CG Windows7 HxC Wi-Fi HTML S70 デジカメ ドラクエ9 体操服 落書き DMC-FX07 CloudFlash GOTEK FDD 液晶タブレット CSS PTB-TMW19B MI68 緑風荘 ザシキワラシ 任天堂 Zeit Vista Connector DELETER USB 第三研究所 CGiLLUST 3D酔い 運動会 タクシー プラモデル ミニカー 東京無線 水平同期 24.8kHz KIDインターネットパック セキセイインコ HYPER PC-9821Nr13 PC-486SE 4.5 PC-9821Ap2 セキュリティ PC-9821Nw150 PC-9821Nr300 Java SDカード SSD CLF-WF01 PC-LV16C ノートパソコン 98NOTE PC-9821Nr Gotek イベント 液晶パネル 改造 WindowsVista MY26L/E-7 ブルマ 少女 幽霊 ハイレゾモード PC-88 エラー W241DG  天体写真 神社 MateNX 東京 旅行 満月 パワースポット 女子 

検索フォーム
Amazon
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。