第6回 MI68に出展いたしました

第6回 MI68 第三研究所ブース
2017年 3月 12日に秋葉原 UDX GALLERY 4Fにて開催されましたレトロ PCの同人イベント、
『第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K』にサークル第三研究所として出展いたしました。
予想を上回る盛況で無事終えることができました。ありがとうございました。
そして、売り切れで買えなかった方々、ごめんなさい。m(_ _)m
今後も、機会がありましたらイベントに出展していきますので、よろしくお願いいたします。

今回のイベントの初出展につきまして、MI68代表の「あるきち」様、お忙しい中多くの面でお手伝い頂いた「98会」様、
車の手配と売り子さんをやって頂いた「せんいち」様、ブースの設営に多くの助言を頂いた H氏、
その他の MI68関係者、参加者、来場者の皆様にこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。
ありがとうございました。m(_ _)m

テーマ : PC-98
ジャンル : 趣味・実用

PC-98用 スリムタイプ 26ピン-34ピンFDDコネクタ変換基板を作りました

PC-9821Nr300に代表される後期の 98NOTE Lavieでは、FDDにゴムベルト駆動の NEC FD1238Tを採用しており、
ゴムベルトが劣化すると FDDが使えなくなってしまいます。
現状は、代替のゴムベルトで凌げますが、不安は尽きません。
そこで、スリムタイプ 26ピン FDDコネクタに FDエミュレータや、FDDを繋ぐ方法を検討し、変換アダプタ TRI-007を作成しました。

PC-98専用 26ピン- 34ピンFDDコネクタ変換基板 TRI-007

TRI-002同様に基板が穴だらけなのはノイズ対策の結果です。(^ ^;;

このアダプタは、次の 26ピンスリムタイプ FDD搭載モデルに 34ピン FDD (条件あり) 、HxC Floppy Emulator、HxC化した GOTEK製 Floppy Emulatorを接続する際に便利な基板です。
1.25mmピッチコネクタ:NEC FD1139C, NEC FD1139T
1mmピッチコネクタ:NEC FD1238T, TEAC FD-05HG, CITIZEN W1D

FDエミュレータに限らず、FDDでも使用できる点が大きな特徴です。3モード対応の本体では、本基板のジャンパピンの設定により接続した FDD (3モードドライブに限る) を 3モードドライブとして使用可能です。
本基板に接続できる FDDは、PC-98対応ドライブに限ります。 (例:NEC FD1231T, CITIZEN Osd, SONY MPF520-Fなど)
また、接続できるドライブは 1台のみです。HxCについても 2ドライブモードで第二ドライブを認識しません。

対応機種は次の通りです。
※全ての機種で検証したわけではありませんのでご注意ください。
PC-9801NA, NA/C, NS/E, NS/T, NS/R, NS/L, NS/A, NX/C, US
PC-9821Es/Na7~15/Nb7~10/Nd/Nd2/Ne/Ne2/Ne3/Nf/Np/Nr12~300/Ns/Nw133~150
PC-9821La7~13/Ls12~150/Lt2

などなど、NEC FD1139C, FD1139T, FD1238T, CITIZEN W1D、TEAC FD-05HG搭載モデル

接続例 1) PC-9821Nr15/S10 (1mmピッチ) とHxC化した GOTEK製 Floppy Emulator

FDパックを分解し、FDDと金具を取り出した後に「BOARD B」の「FROM PC-9821Nr↑」と書かれたコネクタにFDDパックのフィルムケーブルを接続します。
アダプタの向きは矢印の指す方向が FDDパック、または、98NOTE本体のコネクタ側になります。
次に「TO BOARD A」と書かれたコネクタに添付のフィルムケーブルを接続し、FDD挿入口から外に出します。

PC-9821Nr15 FDDパック改造例

続いて FDD挿入口から出したフィルムケーブルを、「BOARD A」の 26ピンに接続します。
あとは、「BOARD A」に FDDケーブルと FD用電源ケーブルを使って FDエミュレータと接続します。
SFR1M44-U100Kのジャンパ設定は、「ID0」に設定します。
TRI-007のジャンパ設定は変更不要 (「BOARD A」のJ1「2-3」オープン、「4-5」オープン) です。

PC-9821Nr15/S10 + TRI-007 + GOTEK SFR1M44-U100K改<br />

接続例 2) PC-9821Nr15/S10 (1mmピッチ) と NEC FD1231T

接続できる FDDは PC-98対応、VFO無し、34ピンのドライブに限ります。
接続は、接続例 1と同様です。
NEC FD1231Tのジャンパ設定は「DX0」です。
TRI-007のジャンパ設定は、「BOARD A」のJ1「2-3」をショートに変更します。

BOARD Aジャンパ設定

2DDメディアを使用する場合は、挿入直前に「BOARD A」のJ1「4-5」をショートに変更します。
再び 2HDメディアを使用する場合は、「4-5」をオ―プンに戻します。

PC-9821Nr15/S10 + TRI-007 + NEC FD1231T

接続例 3) PC-9821Na7/HC7 (1.25mmピッチ) とHxC化した GOTEK製 Floppy Emulator

FDパック (左実装の物) を分解し、FDDを取り出した後に底に紙等を敷いて絶縁します。
「BOARD B」の「FROM PC-9821Na↑」と書かれたコネクタにFDDパックのフィルムケーブルを接続します。
アダプタの向きは矢印の指す方向が FDDパック、または、98NOTE本体のコネクタ側になります。
以降は、接続例 1と同様に「BOARD A」と FDエミュレータを繋いでいきます。

PC-9821Na7/HC7 FDDパック + TRI-007

接続例 4) おまけ・PC-9821Nr15/S10 + NEC FD1139T

本アダプタは、1mm-1.25mmピンピッチ FDDコネクタ変換アダプタとしても機能します。
「BOARD B」の接続は、接続例 1と同じです。
あとは、「BOARD A」の代わりに直接ドライブを接続します。

本基板の 各コネクタの 1ピンは基板上の白いシルク文字を参照してください。信号ケーブルは電源ラインが通っているので逆に繋ぐとショートして、焼損する恐れがあります。

TRI-007は、変換コネクタ (A基板、B基板) 2枚、26ピン 1.25mmピッチフィルムケーブル (160mm) のセットです。

初期不良一週間保証。

2017年 3月 12日に秋葉原 UDX GALLERY 4Fにて開催されるレトロ PCの同人イベント
『第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K』の第三研究所ブースにて、お試し特価にて先行販売いたします。

部品実装済みの完成品セット: \4,000 (先着 10名様限定。お一人様 1点限り)
※34pin FDDケーブル、FDD用電源ケーブルは別途ご用意ください

第6回 MI68 第三研究所お品書

テーマ : PC-98
ジャンル : 趣味・実用

イベント出展のお知らせ

来る 2017年 3月 12日に秋葉原 UDX GALLERY 4Fにて開催されるレトロ PCの同人イベント
『第6回 マイコン・インフィニット☆ひなまつりPRO-68K』に第三研究所として初出展いたします。

当日は PC-98によるHxCの実演展示、FDエミュレータの接続に便利なオリジナル改造パーツの頒布を行う予定です。
皆様お誘いあわせの上ぜひお越しください。

開催場所、時間、入場料等イベントの詳細につきましては、公式サイトへどうぞ。 http://mi68.artstage.net/

第6回 MI68 第三研究所お品書

テーマ : PC-98
ジャンル : 趣味・実用

PC-98用 26ピン-34ピンFDDコネクタ変換基板を作りました

FDエミュレータをいろいろ検証してきましたが、FDエミュレータは 34ピンコネクタのため A MATEに代表される 26ピン FDDコネクタの機種には接続できないという事で FDDコネクタ変換基板を作ってみました。基板が穴だらけなのはノイズ対策の結果ですので気にしないでください。(^ ^;;

26ピンの FDD、NEC FD1138C, NEC FD1138T, NEC FD1148T搭載モデルに 34ピン FDDHxC Floppy Emulator、HxC化した GOTEK製 Floppy Emulatorを接続する際に便利な基板です。

FDエミュレータに限らず、FDDでも使用できる点が大きな特徴です。3モード対応の本体では、本基板のジャンパピンの設定により接続した FDD (3モードドライブに限る) を 3モードドライブとして使用可能です。
本基板に接続できる FDDは、PC-98対応ドライブに限ります。 (例:NEC FD1231T, CITIZEN Osd, SONY MPF520-Fなど)
FD1138D搭載モデルでは、別途 VFO基板が必要になります。

PC-98専用 26ピン- 34ピンFDDコネクタ変換基板 TRI-002

対応機種は次の通りです。
※全ての機種で検証したわけではありませんのでご注意ください。

PC-9801FS/FX
PC-9801BA/BA2/BA3/BS2/BX/BX2/BX3
PC-9821 modelS
PC-9821Ae/Af/An/Ap/Ap2/Ap3/As/As2/As3
PC-9821Be/Bf/Bs/Bp
PC-9821Ce/Ce2/Cs/Cs2
PC-9821Ts
PC-9821Xa/Xe/Xf/Xn/Xp/Xs/Xt (Xa、Xtは初代のみ)
PC-H98 modelU105/T
SV-98 model1/ model2
OP-98X10W/20W
SC-9821A
文豪 DP-50/50D/60/60D/70F
などなど、NEC FD1138C、FD1138T、FD1148T (26ピン) 搭載モデル

外付け FDDユニットの場合は、Logitec製品の一部などで PC-98本体内蔵ドライブとピン配置が異なるドライブがあるのでご注意ください。

接続例 1) PC-9801BX2/U2 と HxC Floppy Emulator

HxC Floppy Emulatorで 2ドライブエミュレートする場合は、本基板は 1枚で OKです。
HxC Floppy Emulatorのジャンパ設定は IDA0と IDB1のみ ONそれ以外はすべて OFFです。
TRI-002のジャンパ設定は不要です。
第一ドライブのコネクタに繋ぎます。

PC-9801BX2/U2 + TRI-002 + Floppy Emulator

接続例 2) PC-9801BX2/U2 と HxC 化した GOTEK SFR1M44-U100K

GOTEK SFR1M44-U100Kの場合は、基本的には 1台につき 1枚です。1つのコネクタに 2台つなぐのは未検証。
SFR1M44-U100Kのジャンパ設定は、第一ドライブが ID0、第二ドライブは ID1です。
TRI-002のジャンパ設定は不要です。
第一ドライブ、第二ドライブのコネクタにそれぞれ繋ぎます。

PC-9801BX2/U2 + TRI-002 + GOTEK SFR1M44-U100K

接続例 3) PC-9801BX2/U2 と 34ピン FDDの NEC FD1231T

接続できる FDDは PC-98対応、VFO無し、34ピンのドライブに限ります。
FDDの場合は、1台につき 1枚必要です。
ドライブのジャンパ設定 (DX) は、第一ドライブが 0、第二ドライブは 1です。
なお、同じ FD1231Tでもドライブ番号設定ジャンパがないドライブは PC-98非対応ですのでご注意ください。
本基板に接続した FDDを 3モードで動作させたい場合は、ジャンパ設定が必要です。
J1: 1-8, 2-7, 3-6, 4-5ショート。J2: 1-2ショートと合計 5箇所をショートに設定します。
FDDは第一ドライブ、第二ドライブのコネクタにそれぞれ繋ぎます。

PC-9801BX2/U2 + TRI-002 + FD1231T

本基板の 26ピンコネクタの 1ピンは FDDとは逆の左側になります。誤挿入防止キーは下側ですのでご注意ください。

※ 接続例画像中の TRI-002はテスト用のため電源コネクタが完成品と異なります。FDエミュレータや FDDへの電源供給にはペリフェラル小型 4ピン電源ケーブルが必要になりますので、別途ご用意ください。

初期不良一週間保証。

基板のみ: \1,800 (普通郵便送料込)
部品実装済みの完成品: \3,980 (ショートポスト別売りです。クリックポスト送料込)

ショートポスト 5個: \100 (FDDを接続する際に必要です。単品ではお譲りできません)

ご購入をご希望の方は、第三研究所・所内売店のフォームもしくはメールにてお申し込みください。m(_ _)m

※ 実装済みの完成品につきまして 34ピン側コネクタ (オス・メス) のご希望を承ります。ご指定がない場合はメスコネクタになります。
HxCを外出しにしたい場合は、 34ピン側コネクタをオスコネクタにして FDDフラットケーブルで引き出します。その際には本基板がショートしないように本体内にしっかりと固定してください。

テーマ : PC-98
ジャンル : 趣味・実用

PC-9821Nw150とPC-LV16C/WSの液晶パネル

 最近ジャンクの 98NOTE Lavieシリーズを何台か入手したので整備しつつ弄っています。今回は、PC-9821Nw150/S20 modelCの12.1インチ TFT液晶パネル NEC NL8060BC31-02と、極めて仕様の近い PC98-NX LavieNXシリーズ PC-LV16C/WSmodelDAF1の12.1インチ TFT液晶パネル AGC AA121SB11を入れ替える改造実験をしました。

 なお、本項の内容はメーカーの禁止する改造行為に当たります。メーカーへの問い合わせはお止めください。本項を参考に改造を行いお手持ちのパソコン本体や液晶パネル等が破損しても当方は一切の責任を負いません。自己責任でお願いします。

 両者は液晶パネルのネジ位置が異なるので液晶パネルを取り付けるモジュール (ノートパソコンの蓋部分) をそのままにパネルのみを入れ替えることは困難です。 AGC AA121SB11のネジ位置はハイレスポンス DSTN液晶モデルの PC-9821Nw133と同じで、TFT液晶パネル NEC NL8060BC31-02とは合いません。なので、液晶モジュール丸ごと入れ替えてしまおうと言うのが今回の主旨です。
 PC-9821Nr150/X14Fと PC-9821Nr166/X30Fではそうなのですが、型番の異なる液晶パネルを入れ替えるときは、ケーブルの接続が内部で異なる事が有るので、ケーブルごと交換するのが無難です。

 何だってこんな事をするかと言うとオーセンティック製 NTX(TM)フラットパネルスピーカを搭載した PC-LV16C/NSmodelDAF1を隠匿しているからです。(爆)
  PC-LV16C/NSmodelDAF1も AGC AA121SB11ですので、液晶パネルの互換性が確認できたらこのフラットパネルスピーカ付き液晶モジュールを PC-9821Nr300に移植すれば豪華なサウンド再生環境の PC-9821Nr300の完成となります。次の画像は、 PC-LV16C/NSmodelDAF1です。VSC-88で MIDIファイルを演奏中。(^ ^;;

 PC-LV16C/NSmodelDAF1

 次の画像は、PC-9821Nr300/S8ABです。外観が良く似ていますね。

 PC-9821Nr300/S8AB

 ちなみに、フラットスパネルピーカを搭載した PC-98にも存在します。PC-9821Nw150/S20 modelKと PC-9821Nw150/S20 modelLで共に 2000台の限定生産でした。こちらは実物を 1回ぐらいしか見た事が有りません。
 残念な事にこのフラットスピーカ搭載液晶モジュールは比較的重いので液晶モジュールのヒンジ部分が通常の物よりもヒビ割れし易い欠点が有ります。
 ちなみに、ノートパソコンの蓋は使い終わったら閉めると云う使い方をしてはいけません。開け閉めを繰り返すとヒンジ部分に負荷が掛かり筺体にひびが入り最終的に割れます。この蓋は設置場所を移動するときだけ閉めます。一度設置したら後はあけっぱなしで使いましょう。(^ ^)b

 さて、実際の作業ですが、 PC-LV16C/WSmodelDAF1から液晶モジュールを外し、PC-9821Nw150/S20 model C本体に取り付けるだけです。ココを読む方はそれなりの腕が有る方だと思いますので細かい分解方法は省きます。どうしても知りたい方はメールでどうぞ。(^ ^;;

 この状態で電源を入れるとメモリカウントが液晶パネルに表示され正常に使用できました。その後 Windows98を起動してみましたが、不具合は有りませんでした。(^ ^)
 この PC-9821Nw150の CPU MMX Pentium 150MHzは結構発熱が有ります。画像の様にバラックで動作させると CPUを焼損する危険があるので真似しないようにしましょう。

 PC-9821Nw150/S20にて実験中

 と言う訳で NEC NL8060BC31-02と AGC AA121SB11は画面表示については互換性がある事が分かりました。なお、PC-9821Nr150/S20以降ではNEC NL8060BC31-09が使用されていますが仕様としては同じですのでこちらも交換できます。

 では、早速 PC-LV16C/NSmodelDAF1をばらして PC-9821Nr300にフラットパネルスピーカ付き液晶モジュールの載せ換えをと思いましたが、97年 10月の PC-LV16C発売当時は PC98-NXのたち上げの時期でもあり NECもかなり気合が入っていたらしく、PC-LV16C系統のモデム内蔵モデルには本体の底にウーファスピーカ (低音用スピーカ) を搭載した贅沢な 3スピーカ構成となっています。
 つまり、サウンド再生という面からすると無理に PC-9821Nr300に搭載するよりも元の PC-LV16C/NSmodelDAF1の方が勝っています。とはいえ、肝心な CPUパワーはMMX Pentium 300MHzの PC-9821Nr300に比べれば PC-LV16C/NSmodelDAF1は MMX Pentium 166MHzなので 大きく劣ります。なかなか難しいところですね。
 結局のところ手間を掛けて PC-9821Nr300を改造するよりは、そのまま PC-LV16C/NSmodelDAF1として使った方がいいような気もしますな。(^ ^;;

 最後に PC-9821Nw150, PC-9821Nr系と PC-LV16C, PC-VP16C系は見た目がほぼ同じですが、中身のネジ位置はもとよりゴム足の形状まで異なるという全くの別物です。流用できるパーツは殆ど無いのでご注意を。

 PC-LV16C, PC-VP16C系から PC-9821Nw150, PC-9821Nr系に流用できるパーツは次の通りです。

 ・12.1インチ TFT液晶モジュール (13.3インチは NG)
 ・電源スイッチ基板
 ・PS/2、パラレル I/F部の蓋
 ・ステレオスピーカ
 ・RS-232Cシリアル、アナログ RGB出力部の蓋 (ただし拡張コネクタの余計なマークが入ります (^ ^;;)
 ・メモリモジュール (EDO DRAM搭載モデルのみ)
 ・CD-ROMドライブと接続ケーブル (Nw150の TEACコネクタを東芝コネクタに変換するのに便利)
 ・FDD接続ケーブル (固定金具は合わない、FDD流用不可)
 ・HDDと接続ケーブル (固定金具は合わない)
 ・カレンダ時計バックアップ用リチウム電池 (VL2320)
 ・バッテリー部の蓋
 ・Ni-MHタイプのバッテリー (厳密には容量が異なる。Li-Ionタイプも使えますが危険です)
 ・ACアダプター
 ・ネジ

テーマ : PC-98
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

TRISS

Author:TRISS
細々と CG、イラストを描いています。NEC製パソコン PC-98、PC98-NXに特化したパワーアップのノウハウと自作イラストの公開がメインのサイト「第三研究所」の管理人です。サイトでは PCパーツのフリーマーケットと修理・保守サービスもやってます。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ユーザータグ

PC-98 FDエミュレータ HxC イラスト CG Express5800 Wi-Fi S70 FDD GOTEK 98NOTE MI68 HTML Windows7 DMC-FX07 デジカメ 体操服 落書き ドラクエ9 CloudFlash PTB-TMW19B 液晶タブレット イベント CSS タクシー ザシキワラシ Zeit 緑風荘 USB 第三研究所 Connector DELETER 任天堂 4.5 3D酔い プラモデル Vista 東京無線 ミニカー 水平同期 24.8kHz KIDインターネットパック CGiLLUST HYPER PC-9821Nr13 PC-486SE セキセイインコ PC-9821Ap2 Java セキュリティ PC-9821Nw150 SDカード CLF-WF01 WindowsVista SSD PC-9821Nr300 PC-LV16C PC-9821Nr PC-88 Gotek 改造 ノートパソコン 液晶パネル MY26L/E-7 MateNX ハイレゾモード ブルマ 少女 カタログ変換アダプタ W241DG 女子 エラー 幽霊  東京 神社 旅行 パワースポット 天体写真 満月 運動会 

検索フォーム
Amazon
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード